VerdeCorsa

家族と自転車の日記. What you are really into will make you a wonderful person someday.

第13回ツール・ド・エコパ

レース前々日に妻の実家から帰ってきて、前日は早朝だけゆるゆるとカフェまで流しただけ。先日行ったNumber A Coffeeを再訪して、コロンビアとモーニングを。スッキリフルーティで美味し。妻の実家で壮絶なお太れをこなしてきたので、自宅に戻ってからは節制に努めた。

 

月曜はツールドエコパの2時間エンデューロに参加。

 

2:03, 76km, 146TSS, 1575kJ, NP239W

 

GW最終日はレース。今まで都合がつかずエコパのレースには出られなかったので、今回が初参戦。妻子は富士で食事会なので私も気兼ね無くレースに行ける。起床時体重は64.2 kgで、お太れ後にしては絞れた方だと思うけど、体重以上に体の各所がぷにぷにしてレースする身体じゃない 笑。いつもの朝食をミューズリー200 gにして、さらに10時頃妻のパンコレクションからシナモンベーグルを頂いて、エスプレッソで流し込んだら出発。会場にチームメイトがたくさんいて嬉しい。ここまで鍛え上げてくれた皆さんの前で、何とか結果を出したいところ。試走は大将と一緒に行って、各セクションの解説をしていただきながらコースを確認。コーナーが多くて接触注意なのと、裏に長くて緩い登りがあるくらいか。試走後直接スタート前に並んで、定刻通りスタート。今日は曇りがちで気温が上がりすぎず、走りやすい。1周目のコーナーで落車があり若干足止めをくらったけど、数名で前を追い問題なくリカバー。コーナー毎に多少掛かるくらいで、登りも緩いのでそこまできつくはない。ちょいちょい動きの激しい選手がいて、前輪をハスってしまい落車しかけたけど何とかコントロールを取り戻して復帰。もちろん十分距離を取っていなかった私が悪い。集団にいた皆さま、申し訳ありませんでした。脚を使ってでも人に近づかないことを徹底して、その後は安定。時々集団から抜け出す動きがあり、私も乗ってみるけどもれなく下りで吸収される。集団が元気だと決まらないな。ラスト2周の登りで某チームの数名ともう1名でアタックがかかる。序盤からの展開を思い返して、今回も集団で吸収できるだろうと思って脚は元気だけど乗らずにいたらどんどん差が開いて行き、時既に遅し。相当離れてからブリッジを試みるけど届かず、しばらく単独で踏みながら下り切りの辺りで諦めて集団に吸収される。やってしまったな、と思いながら後は集団でベストを尽くすことを考える。最終周は脚の回復に専念して、登りでアタック。先頭で踏み続け、下りで何名かついてきたけど一呼吸置いてから再び上げて下り切りの左コーナーに番手で入る。スタジアムのトラックに入ってからペースアップに耐えて、スプリントで先頭を捲ったけど左から他の選手に差されて集団の頭は取れず。アタックに乗り損ねたり、スプリントでも負けたりと今日はいいところが無かったなぁ。経験不足によるレース下手がモロに出てしまった。今日の脚の残り具合なら、最低限勝負に絡まなければいけなかった。一応入賞は出来たけど、内容としては惨敗だ。レース後にリアタイヤのパンクを発見したけど、チューブレスなのでシーラントを噴き上げながらも何とか穴を塞いでくれたみたい。これが無ければもう少しパワーをセーブできたかもしれないけど、判断ミスで勝負が終わったので結果には関係ないだろう。無事にゴールまで走らせてくれたIRCタイヤには本当に感謝。8ヶ月ほど使用してリアタイヤのゴムが相当薄くなりパンクしやすくなっていたので、今後は半年に一回はトラブルが無くても替えるようにしよう。微妙な心境で表彰式を終え、好きなもの食べて元気出そうとスーパーで買い出し。鳥の丸揚げ、赤飯、オールフリー、ゼロコーク。安上がりな舌で幸せ。妻から連絡が入ったので帰宅したその足で駅まで迎えに行って、諸々のルーティーンこなしてGW終了。ジャンクなおやつで優勝したので、晩はサラダ、リンゴ、サツマイモ、プロテインミューズリーとヘルシーなもので済ませた。

 

レースではいいところが無かったけど、新しい学びを得ることはできた。後半のアタックは決まりやすいので、しっかり目を光らせて乗っていけるようにしたい。今週からまたトレーニングに励んで、そういった戦術を実現できるフィジカルを作っていかなければ。