VerdeCorsa

家族と自転車の日記. What you are really into will make you a wonderful person someday.

春埜山道練/小笠山練4

平日の練習

 

月 休み

火 L5:357W(123%) x 3min, 360W(124%) x 3min, 366W(126%) x 3min, 352kJ, 42TSS

  L4:289W(100%) x 20min, 289W(100%) x 10min, 647kJ, 64TSS

体幹レーニン

    L4:290W(100%) x 20min, 290W(100%) x 20min, 843kJ, 82TSS

木 L5:355W(122%) x 3min, 361W(124%) x 3min, 367W(127%) x 2min, 330kJ, 39TSS
    L4:291W(100%) x 20min, 291W(100%) x 20min, 838kJ, 82TSS

金 休み

 

今週からローラー練のターゲットパワーを更新。L5 3min走は355 W, 360 W, 365 Wに、L4 20min走は290 Wに設定。火曜のL4と木曜のL5でそれぞれ未達があったけど、疲労がある程度までの状態ならこなせる感じ。木曜のL4は限界ギリギリで、意地だけで乗り切ったけど。とりあえず有酸素域のパワーはまだまだ上げられそうだ。レースのカテゴリを上げるためには、このレベルで留まっている訳には行かないよね。

月曜は有給だったので、妻にプレゼントしてもらったホットクックを使ってみた。結果は以下の通り。

キーマカレー ○ 自分で炒めた方が美味しいけど、全自動と考えれば十分。

スペアリブ ◎ 文句なし。ホロホロでお店の味。

シチュー ◎ 美味すぎる。良く煮込まれてトロトロ。

キャベツの丸ごと煮 ○ 普通においしい。

基本的に材料と調味料を入れて放っておくだけなのでものすごく楽。煮込み系は自分で作る以上に美味しかったりする。これのおかげで1日20分は節約出来るかな。4万円弱と安価ではないけど、私と妻の工数を考えるとすぐに回収出来そう。良い買い物だったな。

 

土曜はチームメイトと春埜山道へ。

 

5:30, 138km, 268TSS, 2892kJ, NP203W

 

朝テールライトのフタが無くなっていることに気づく。多分日曜の練習時に吹っ飛んだんだな。帰ったら買いに行くことにして、8時過ぎに出発。9時に袋井でチームメイトと合流して合計4名で春野方面へ。今日は風の上手な使い方について教えてもらった。追い風や横風があるとアタックのチャンスが増えるんだな。風の強い日の長良川等で意識してみよう。最近チームメイトに色々と教えてもらっているけど、強い人はレースの中でオフェンスとディフェンスをしっかり考えているんだなぁと感じる。あくまで対人競技だから、戦術面の力が勝敗に効いてくるのはスキルスポーツもエンデュランススポーツも変わらないよね。戦術を実現するためのフィジカルが必要なのも同じ。ローラーでフィジカル・メンタルは向上できるから、実走ではよりスキル・戦術にフォーカスしてトレーニングしていかなくては。そんなことを考えながらいつもの春野コースを周知トンネルまで進み、下って途中から新宮池方面へ。ここから春埜山道まで10 kmほどのヒルクライム開始。1名序盤でドロップし、私もゼェゼェ言いながら食らいつくけど普通に5倍以上出ているので数分しか持たずオールアウトして千切れる。クライミング弱すぎ。途中の分かれ道でどっちに行ったらいいか分からなくなり、少し引き返してもう1名と合流し頂上を目指す。落石と路面崩壊で中々エキサイティングな道だ。シッティングでは厳しい区間もあり、とにかくゴリゴリと踏んでいたら久々に腰の筋肉が痛くなってきた。結局残り2 kmくらいで限界を迎えペースダウン。一緒に登っていたチームメイトには先に行ってもらって、自分のペースで淡々と耐えながら頂上に到着。そこからの眺めは絶景で、がんばって登った甲斐があったな。下り始めると落石、路面崩壊に加えて路面凍結もあり、軽いアドベンチャーレースのようだった。気温はおそらく氷点下で、山肌の滝も凍り美しい情景が。とにかく安全第一で下っていくけど、前の2名が速くて千切れまくる。一度オールアウトしているので登りで取り返すのも苦しくて、何とかかんとか走りながら元の春野コースまで戻ってきた。ここまでで出発から4時間近く走っていて、今度はエンデュランス耐性の無さから踏めなくなってくる。補給がジェルとドリンク1本ずつだけだったので、少しハンガーノック気味だったのもあるかな。結局峰小屋の前で千切れて追いつけず、後は淡々と二俣のファミマまで。チームメイトを待たせてしまったので、水とホイップサンドをささっと摂取して出発。休憩と補給のおかげで少しだけ元気になり、何とか巡航について行く。トレーニング終盤で高速巡航に入り、もう脚が無いので平地なのに千切れる寸前。まだ踏める、まだ踏めると頭の中で繰り返しながら何とか最後までしがみついた。袋井で皆さんと別れて、後はリカバリーで流しながら15時過ぎに帰宅。昼食を取らずに走り続けたのは初めてだったかも。この日の練習は本当に堪えたが、楽しくもあった。今まで自分で考えて行ってきたトレーニング"らしき"ものは完全にぬるま湯で、強い人はこれくらいの負荷のトレーニングを平気でこなしているんだな。一人ではとてもじゃないけどここまで追い込めないから、チームメイトには本当に感謝したい。これについて行けるようになれば、きっと強くなれる。

https://www.instagram.com/p/BtaepGuFkzM/

滝も凍る春埜山道

 

帰宅後はリカバリーして、魚やサツマイモなんかを適当に食べた。体が参っているのか、消費カロリーの割にそんなに食べる気にならず。自転車を掃除した後プロショップでテールライトとチェーンクリーナーを調達。今度のテールライトは小型でスリムなのを選んでみた。見た目も良いし、バッテリー内蔵でUSB充電出来て便利。そんなの普通?夜もそこまで食べず、マッサージ等で回復に専念して就寝。

 

日曜はチームメイトと小笠山コースを1周。

 

1:39, 40km, 108TSS, 955kJ, NP235W

 

起床してみると、大腰筋・殿筋が相当痛い。四頭筋もまぁまぁ痛い。アラサーの割に筋肉痛が翌日来るだけまだマシか。チームメイトと小笠山に行く予定だったけど、これは厳しいかな、と思いつつ自転車に跨ると何とか踏める。エコパ前から9時スタート。スタートの登りですぐに、今日はダメな日だと悟る。何とか数回先頭を牽いたり、アップダウン区間で頑張って掛けてみたりしたけど、後はしがみつくばかり。鳥小屋前であまりのきつさに、気を遣ったつもりで千切れたら置いて行っていいよ、と言ってしまったがそれは失礼だよな。せっかく誘ってくれて、自分で希望して練習に来てるんだから。望んで来た以上は全力でついて行くのが礼儀だ。と思い直して最後の西大谷トンネルの坂までギリギリで追いすがる。ゴール前で飛び出してみるけど、やっぱり全然掛からず。変な声出しながらオールアウトして、サクッと差されて終了。まぁ強豪ひしめく先日の修善寺を登りスプリントで勝利した選手に、元々敵うはずは無いけど。今日は昼から予定があったのですぐに帰宅して、ランチはみんな大好き魚河岸で。何度も行っているのに初めてお子様ランチの存在を知って注文し、普段食べさせてもらえないフライの数々を前に王子大歓喜。私と妻は満腹ランチ。今日は消費カロリーが少ないので本当に満腹になった。帰宅してからは息子を児童館に連れて行ったり、散髪に行ったり。体が参っているので体幹レーニングは地獄の辛さ。晩は妻が作ってくれた温野菜やマグロの煮つけ、ラタトゥイユ等々。食べまくったので今日は絶対オーバーカロリーだ。妻もホットクックの使い勝手は気に入ったみたい。複数台購入して並列稼働も良いな。

https://www.instagram.com/p/BtafPvEliEB/

お子様ランチで大満足

https://www.instagram.com/p/BtafV9vFaGu/

魚河岸 満腹ランチ

https://www.instagram.com/p/BtafedzFgXv/

児童館にて

 

今週の練習は堪えた。でも充実感も大きい。段々と強い選手のイメージが明確になってきていている。ああ言った風になれればいいんだと。何を始めるにもロールモデルの存在は重要で、その意味ではとても恵まれているな。