VerdeCorsa

家族と自転車の日記

AACA 第10戦 長良川 1-2/春野チーム練21

平日の練習

 

月 休み

火 L6:30sec x 20set, 430W, 438W, 428W, 429W, 425W, 430W, 431W, 419W, 435W,                  422W, 429W, 428W, 425W, 435W, 431W, 432W, 434W, 435W, 426W, 468W                    473kJ, 57TSS
     L4:281W(97%) 20min, L5: 356W(123%) 3min, 535kJ, 54TSS

水-金 休み

 

火曜朝はレース前最後の30-30インターバル。少しパワーは低いけど無事に完遂。夜はL4, L5のメンテナンスセッションとして、20 min走と3 min走を1setずつ。朝の高強度の疲労でだるいけど、問題なく完遂。レースに向けて仕上がってきている。後は金曜夜に20 minくらいかるく脚を回しておしまい。食事は水、金とプチ糖質制限、木曜の昼と晩だけしっかり炭水化物を取って必要なカーボを入れつつ体重増加は抑える。

今週は木-日で妻と息子が実家に帰省していて、久しぶりの独身生活を謳歌。とはいかず、木金は家事と残業に追われて睡眠時間もギリギリなくらいに。残業2回で長良川の遠征費1回分くらいは出るから、これはこれで良かったけど。土曜のAACA 1-2のスタートリストを見ると、案の定JPT経験者や地元の有力選手、当チームのエーススプリンター等強いメンバーが揃っている。これは地獄を見そうだな。。と思いつつ何とか完走を目指す。

 

土曜は長良川のAACA 1-2に参戦。

 

1:02, 41km, 75TSS, 751kJ, NP249W

 

1-2は遅い時間にスタートなので早起きする必要はないけど、いつも通り5時頃に目が覚めてしまう。起床時体重は63.9 kgで、前回と同じ。昼まで持つように朝食は多めに摂る。かぼちゃスープ、根菜のトマト煮、エゴマオイル、ゆで卵、バナナナッツミューズリー200g、リンゴ。1-3に出場するチームメイトの応援もしたかったので、8時半には家を出た。前日買っておいたロールパンやクリーム玄米ブランをモグモグしながら東名と伊勢湾岸を走り、10時半頃到着。出走前のチームメイトと少し話して、スタートを見届ける。最初は余裕そうだったけど、インターバルがきつかったようで4,5周目に惜しくもドロップ。ベースは非常に高い方なので、クリテの走り方を覚えて少しインターバルを強化すればすぐについて行けるようになるはず。その後はしばらく暇なので、車で時間をつぶして12時半くらいからもそもそと準備を始める。駐車場前の道で少し脚を回した後、ローラーで30 min程アップ。ファストペダル1 min x 3set、210-290 Wの20 W/minエスカレーション等。それなりに心拍を上げられたので、再び車でゆっくりして30 min前にL-カルニチンとBCAAを飲み込んで準備完了。レースは定刻通りスタート。路面は朝まで降っていた雨のせいで所々大きな水溜りがあり、かなり滑りやすい。特にバックストレートは水溜りがたくさんあって、何度もスプラッシュマウンテン食らう感じ。毎周回シールドに付いた泥水を拭うのが中々面倒くさい。前回と同じようにコーナーで極力スピードを落とさないこと、1秒でも早く人の後ろにつくこと等を意識して、脚を温存。私は中肉中背なので、特に大柄な選手の後ろについているとかなりパワーをセーブできる。ありがたや。おっさんになるといろんな知恵が働くものである。このメンバーの中では私のフィジカルなんて下から数えて何番目か、といったところなので知恵を使って負荷を落とさないと同じ土俵では勝負できないな。そんな感じで工夫して走っていると、コの字コーナーの脱出以外はほとんど脚を使わなくなり、余裕を持って走ることが出来た。チームメイトのスプリンターも超余裕そう。さすがである。AACAは皆さん走り方がうまいので、ほとんど危ない場面は無かった。目の前で前輪に木の枝を絡ませてストップしたり、横の選手とハンドル絡ませて落車しかけた方がいたくらいかな。幸い私には影響が無かった。展開的にも平和に進んだが、一度コの字コーナーの脱出で2つ前の学生がなかなか集団にジョイントできず、若干中切れのリスクが発生。頑張っているところ申し訳ないが、一応安全のためにアウト側から抜いて埋めさせてもらう。小柄な選手だったから、平坦のクリテは辛かっただろう。レース中ではあるけど、若者が一生懸命になっている姿を見るとグッとくるものがあるなぁ。残り数年の選手生命に賭けるオールドルーキーの私よりも、未来ある彼らの方がずっと強くなれるはず。頑張って欲しい。周回を重ねてくると、集団もバックストレートでの位置取りは諦め水溜り回避を最優先。スプラッシュマウンテンはもう十分堪能した。しばらくは舞浜行きたくない。最終周に入っても、脚はほぼ新品。ここで好調だったチームメイトが集団から離れて走り出した。メカトラかな、と思っていたが後から聞いたら最終周でパンクしてしまったとのこと。残念。バックストレートに入って、スプリントに絡む気はなかったので少し遊んでみようとイン側から一気に加速していく。メイン集団の先頭まで出て、一瞬だけ集団の視線を頂く。イェイ。そのまま飛び出して、3人で少し抜け出していたパックにジョイント。後からもう数名ジョイントして来て、最終コーナーは10番手くらいで入り、そのまま流してゴール。私もチームメイトもケガ無くレースを終えられて良かった。レース後すぐに泥だらけになった自転車を水で洗い流す。シクロの後みたいに汚れまくっているので、流水だけでは中々きれいにならない。帰ってから頑張って掃除するしかないな。その後すぐに駐車場に戻って、ジェルとマルチビタミンを摂取して10 min程ローラーでダウン。翌日もチーム練があるので、出来るだけダメージを残さないように。後はチームメイトと少し談笑して、急いで帰路へ。1-2終了時点で16時前で、自宅に着いたのは19時前。夕飯を適当にこしらえて食べ、眠い中片付けや洗濯、自転車掃除をしているとあっという間に22時前。速攻で寝た。

https://www.instagram.com/p/BpDVLGElL0J/

AACA 第10戦 長良川 1-2

https://www.instagram.com/p/BpDVSdvl76u/

AACA 第10戦 長良川 1-2 

 cyclejam HPより

 

日曜は春野でチーム練。

 

3:30, 105km, 216TSS, 2113kJ, NP229W

 

2週間ぶりのチーム練。睡眠時間は6時間弱で若干辛いけど、前日の運動量がそこまで多くはないので体は軽い。ショップからヤマザキまではFTP前後で巡行し、後発隊4名でスタート。今日はそこそこ掛かるので巡航は辛くなく、余裕を持って走れる。周知トンネルの二つ前の登りでエーススプリンターが掛けていき、私もついて行って2人で抜け出す。そのままトンネル前の登りも後ろで耐えて、最後のストレートで仕掛けるけど案の定敵わず。峰小屋でも2人になり、登りの途中から前に出てゴリゴリ踏み続け、ゴール前は先攻で掛けるも間違えてギアを上げてしまい、失速したところをサクッと捲られてしまった。本日2敗目。最後のローソン前までの巡行では、1名が見事な漢引きを見せたところから全員に火が付き、TTT開始。先頭に出たら350-400 Wくらいで踏み倒す。苦しいけど、走りには走りで応えるのがサイクリストの流儀である。何とか最後の橋までペースを保ち、ゴール前のストレートへ。対向車がいたり、先発隊に追いついてしまったりしてスプリントは出来なかったけど、TTで出し切ることはできた。速度計は見ていなかったけど、ほとんど50 km/hキープできていたそうだ。そりゃ苦しいわ。スプリンターには、自分がここまで掛けてついて来られたのは他にスーパー高校生くらい、と言っていただき嬉しかった。とは言え、依然としてお二人との差は大きいので精進しなくては。二俣休憩後はTTTした内の3名で折り返し。さすがに往路よりは掛からないのでテンポで淡々と。と思っていたがさっきまで熱い走りをしていた余韻で、結構なペースで進む。みんな苦しい。でも楽しい。特に周知トンネルを下ってからは再びTTT状態で踏み倒す。ヘロヘロだけど、何とか300 W以上はキープ。学校前は先頭だったので50 km/h台に上げてリードアウト。後続のスプリントが終わって緩むかな、と思ったらTTはまだまだ続く。結局再びヤマザキに着くまで負荷を掛け続けた。久しぶりに出し切って、良い練習ができたな。ヤマザキで休憩してチームメイトと色々と話し、県道をゆるゆると流して帰宅。リカバリーしてすぐに自転車をプロショップへ。先日打ち合わせしていたオーバーホールを実施してもらう。ピカピカになって帰ってきてね。お昼は中華を食べに行って、帰宅後は昼寝してカフェタイムして体幹レーニング。晩に妻子が帰ってくるのでごはんを作り、駅に迎えに行く。息子はいつも通りアイドル扱いされてご満悦だったようだ。後は家族でごはんを食べて、ブログ書いておしまい。

 

今週はレースを無事に終えられ、チーム練でも久しぶりにしっかり練習ができて良かった。来週の土日は予定が多く実走は難しいかもしれないけど、隙間時間を見つけてしっかりトレーニングを入れていこう。まだまだ強くならなくては。