VerdeCorsa

家族と自転車の日記

AACA 第6戦 いなべ 1-3/春野チーム練12

平日の練習

 

月 休み

火 L6:30sec on/30sec off 20set, 431W, 430W, 431W, 428W, 419W, 425W, 427W, 424W, 427W, 433W, 433W, 428W, 414W, 433W, 427W, 436W, 438W, 435W, 433W, 458W, 454kJ, 57TSS
L2:192W(72%) 60min, 741kJ, 50TSS

水 L4:272W(96%) 20min, 350W(97%) 20min, 533kJ, 55TSS

木 休み

金 休み

 

先週同様火曜朝はL6インターバルを実施。土日の疲労は感じるものの限界まで追い込まれた感じは無く完遂。短期間だけど4回インターバルを行なったおかげか高強度に慣れて来たようだ。脚の見た目もゴツゴツした筋肉質なものに変わって来た。夜はL2で1h流し。一応LSDでも30 minから効果は出てくるらしいので、1hやれば無駄な練習にはならないだろう。ダイエットにもなるし。水曜朝はL4 20 minを行なった後10分流してL5 3 minを1setだけ。前日のL6と直前のL4の疲労がある割にはそこまできつく無く350 Wを維持でき、調子は悪くない。トレーニング歴が浅すぎてパワーが絶えず上がっているので、調子というものがまだよく分からないけど。trainedな強豪レーサーの皆さんはコンディショニングにすごく力を入れていて、調子の良し悪しというのを大変気にされている。私もフィジカルが完成したら真剣にコンディショニングを考えていかなくてはいけないんだろうな。練習量が少ないこともあり、いつ完成するのやら。。レースに備えて木曜はフルレスト。金曜は夜に軽く脚を回したかったけど、息子のお世話でかなわず。

 

水曜は有給だったので、早朝トレーニングして妻子を送った後、浜松でカフェ巡り。電車で行って、駅から徒歩圏内のところを中心に。早めに着いてまだお店が空いていない時間帯だったので、駅のスタバでエスプレッソ飲んで時間を潰す。続いて遠鉄のロロチェントロカフェ、田町のWillを廻る。頼んだのはすべてエスプレッソ。比較して楽しみながらお勉強。トスカも行ってみたけど休業日で残念。帰りにビックカメラエスプレッソマシンを物色する。欲しいけどやっぱり全自動は高いなぁ。。手動マシンと極細挽き対応の電動グラインダーなら合わせて1.6万円ほど。夏のボーナスが出ればいけるか。うーむ。

 

土曜はいなべでAACA 1-3に参戦。

 

0:27, 13km, 45TSS, 387kJ, NP281W (9周DNF)

 

朝4時半起床。起床体重は64.9 kgで過去最重量。オレンジ、ミューズリー200 g、ハムとモッツァを一切れずつ食べて5時半頃出発。途中でコーヒーとぶどうロール、チョコクリームのちぎりパンを買って胃に詰め込んでおく。特に迷うことなく8時過ぎに会場到着。準備して試走へ。1周1.5 kmと短いので4周ほど。スタートからヘアピン、2つのコーナーまではひたすら下る。その後はひたすら登り。テクニカルな部分は無いけど、ただただ脚に来るコース。コーナーでスピードを落とすと一気にインターバルがきつくなりそうなので、そこは気を付ける。これを12周走るのか。。とすでに弱気に。レースまでに少しお腹が空いたのでゼリー1個と、BCAAを溶かしたポカリを摂取して準備完了。ドリンクを飲む暇はなさそうなので丸腰でコース前に並ぶ。1-4のレースを見届けた後、1-3スタート。スタートは最前列で、ローリング中も前をキープ。緩い登りのバックストレートからリアルスタート。ファーストラップ賞があるためか強烈なダッシュがかかるが、ここは問題なく対応。しかしその後も集団のぺースはかなり速くきつい。段々とポジションを落とすも、バックストレートで踏んで前に上がっていく。先頭付近にいないとインターバルがきついのは頭で分かっていながら、常にハイペースで先頭までは上がれず何とか集団に食らいつくのみ。その間にもどんどん人が減っていく。6,7周目辺りで私も集団から千切れてしまった。同時に千切れた数名としばらく走るが脚の限界が来て遅れ、10周目に入れずDNF。完走はできるんじゃないか、と思ってたので結構ショックだった。直後の1-1の実況によれば1-3のラップタイムは1-1とほぼ同じだったそうだ。恐るべしAACAの層の厚さ。レース後すぐにローラーでダウンし、粛々とお片付け。ゼッケンを謹んでお返しし、せっかくなので初Bucyo Coffee。アイスカフェラテを頼んでみた。牛乳か豆乳を選べたので迷わず豆乳をチョイス。苦みがしっかりあっておいしい。豆乳もまろやか。200円とお求めやすいのも嬉しい。ブレンドの方はネルドリップらしい。次はこっちを頼んでみようかな。

昼食はスーパーで適当に買い込み。情けないレースをした戒めで糖質は摂らず、サラダとゆで卵とサーモンの刺身だけ食べて帰路を急ぐ。脳内反省会しながら3時過ぎには帰宅できた。リカバリーと片づけをして今度は電車で浜松へ向かい、同期の家で食事会。前日に手焼きしたワッフルを持って行った。いつもありがとう、と態度や言葉で伝えるのは苦手なので、スイーツやコーヒーやその他の料理に気持ちを込めて食べてもらう。大抵その相手は家族だけど。オールフリーをリクエストしていてお酒は飲まず、食事も摂生しようとしていたが目の前に美味しい料理がたくさん並んだ状況で我慢するのは不可能で、結局お腹いっぱい食べる。昼間の自戒はどこいったんだ。同期で集まると話は尽きないもので、結局帰宅したのは12時過ぎだった。

 

日曜は春野チーム練。

 

4:14, 120km, 269TSS, 2450kJ, NP224W

 

前日の帰宅が遅かったので睡眠は4時間ほど。しかしそこまで眠気は無い。前日レースだったけど、両ハムストリングスに筋肉痛があるものの疲労はそんなに感じず。今日は後発隊も7,8人いて賑やか。前日レースで惨敗した悔しさから絶対千切れるもんかと頭で唱え続け、きつい場面でもしっかりついて行く。周知トンネルは最後まで先頭パックで。峰小屋も粘り続け2着。そこからローソン前まではなるべく負荷をかけようと先頭に出る度にアタックしてみる。いずれもしっかり反応され吸収。みなさん強い。休憩後に折り返し。今日はおかわりもたくさん人数がいて楽しい。ルートはいつもと少し変えて新宮池まで登ることに。途中でもう1名合流してワイワイしながら登坂開始。去年初めて登った時はオーバーペースで入って足をついてしまったので、今回はFTP以下でゆるゆる登っていく。半分以上登ったところで300 Wくらいまで出力を上げて最後までキープし、新宮池に到着。タイムは17分ほどとのことで、ゆるゆる登った割には悪くないのでは。しかし体重があるせいか長い登りはやっぱりきついな。去年並みの62 kgくらいまでなんとか絞れないものか。池の前でみんなで写真を撮った後、長い下りを慎重にこなして周知トンネル前の登りまで出る。新宮池で結構脚に来ていたので、思わずまた登るの~と口を衝いて出てしまう。登りの強いエンデュランススペシャリストのお二人は更に川根まで登るとおっしゃって別れていった。何という体力。。残された平地マンなお二人と平地マンになりつつある私で周知クライムにトライ。後半まで会話できるくらいのペースに抑えてくれたので命拾いした。終盤のペースアップは短いので問題なく対応。そこからは下りでヤマザキまで高速ローテ。2人とも相当な速さなので、私も先頭に出たら限界ギリギリまで踏み倒してペースが落ちないように頑張る。おかげで学校前のスプリントは余裕が無くてできなかったが、何とかちぎれずにヤマザキ到着。自宅近くまではそこそこで回して、いつものファミマ前で別れて休憩。普段は高カロリーなソフトクリームを買ってしまうけど、摂取カロリーを抑えようとガリガリ君+天然水で我慢。多分15年以上食べていなかったガリガリ君、追い込んだ後に食べると中々美味しい。休憩しながら、検討していたエスプレッソマシンその他をポチってしまった。とりあえずグラインダーの購入は次回検討にして、出費を抑える。しばらくは粉で買って練習してみよう。楽しみ。

休憩後は負荷をかけずに自宅までまったりと流す。久しぶりに4時間越えで負荷も相当かけられたので、充実した練習になった。やっぱりチームメイトと走ると負荷を上げられるし、楽しいな。リカバリーして、昼食は作り置きの野菜やグレープフルーツ、ミューズリー等で簡単に済ます。その後1.5hほど爆睡して、起きたら体幹・自重トレーニング。若干つけすぎた感のある上半身の筋肉を落とすため、しばらくジムワークは控えようと思う。体重落ちてくれ。晩は中華風サラダと餃子、小さめの肉まん、タラのパッツァといつもと違う感じで。たまには中華も良いな。

 

今週はAACAでの惨敗でちょっとへこんだけど、また来週から気を取り直して練習を積み上げていこう。引き続き有酸素領域の強化と、減量にフォーカスして取り組んでいきたい。