VerdeCorsa

家族と自転車の日記

春野練9/チーム練10

平日の練習

 

月 休み

火 L5:337W(125%) 3min, 341W(126%) 3min, 360W(133%) 3min, 348kJ, 45TSS
L4:271W(100%) 20min, 430kJ, 45TSS

水 L4:275W(102%) 20min, 443kJ, 46TSS

木 L5:337W(125%) 3min, 340W(126%) 3min, 359W(133%) 3min, 363kJ, 45TSS
L4:274W(101%) 20min, 447kJ, 46TSS

金 L4:287W(106%) 20min, 466kJ, 50TSS

 

土曜までエアコンが来ないので、平日のローラー練はオーバーヒートを避けるため1回のワークアウトを30分前後に留める。当然疲労はいつもより溜まらないので各ワークアウトを完遂でき、パワーは高め。普段のワークアウトの量も少し落とした方がいいのかな。毎週回復力の限界まで追い込んでいるとどこかで体を壊してしまうかもしれないし。3 min:360 Wと20 min:287 Wはパーソナルベスト。完全に疲労を抜けば3 min:370 - 380 W, 20 min:290 - 300 Wくらいは出るんだろうけど、ただの自己満足なのでやめておこう。FTPの設定は土曜から280 Wに更新。最近のワークアウトのパワーから、これくらいにしとかないとTSSが高く出過ぎてしまうので。

 

土曜は春野でテンポ走。

 

2:37, 80km, 164TSS, 1872kJ, NP214W(2.5h 217W)

 

翌日のチーム練に備えて軽めに片道1本だけ。出発時は脚が重めだったけど1時間くらいして回り出したので終わりまでパワーを維持。2.5h経過したところで流しに移行して近所のセブンに寄り道。懲りずにレモン炭酸買って刺激に苦しむ。そこそこ暑かったのもあって、分かってても飲みたくなっちゃうんだよな。帰宅後はリカバリーして、エアコン取り付け業者の対応。ついにローラー部屋にエアコンがついた。また来週から安全に苦しめる。

昼は家族で久しぶりに魚河岸へ。近海握りを頼んで、マグロ、カツオ、シラス、サクラエビなんかを堪能。遠州の海の幸はうまい。息子はいつも通りネタだけ食べてシャリを残す。そんな年から糖質制限せんでもええのに。そして両親は特製ガリ握りを何個も食べる羽目に。帰りにポワポワに寄って妻のライフライン、美味しいパンたちを調達。チャバッタを買ったので明日パニーノを作ろう。自宅に戻って昼寝して、散髪に行ったあと自転車掃除等。最近は次のレースに備えて晩は穀物を食べない。果物以外の糖質を取ると食欲がおかしくなってしまうので。少しは絞っていなべのアップダウンを走れるようにしておきたい。

 

日曜は春野チーム練。

 

3:33, 106km, 224TSS, 2203kJ, NP223W(3h 233W)

 

朝はお腹が空いていて、いつもの朝食にポワポワの食パン2枚を追加。脚は起床時から凄まじく重くて、所々痛みもある。前日そんなに追い込んでないのに。。歳かな。まぁやれるだけやってみようとショップ前へ。最近ワンピやシューズカバー、セミエアロメットを装着していたので、ミスターエアロといじられる。今日は普通のレジフィットジャージなのでギリセーフ。定刻6時に春野へ出発して、ヤマザキから後発隊でスタート。今日は人数が少なくローテが短い。加えて強力パンチャーが先頭に出るたびにインターバルがかかるので重たい脚には辛い。でもこの方がレースに近い状況なので、有難いことだと自分に言い聞かせて耐える。トンネル前の支道登りで1名千切れるが、他のチームメイトと何とか耐え切って周知トンネル前の登りへ。登り出しですぐ前に出て、シッティングで上げていく。斜度が上がってからはダンシングに切り替えて粘るが、最終コーナー前で1名に差され、そのまま力尽きて2着。リスタートして下りきってからは高速巡航。先頭に出た時に、試しにTTポジションでしばらく踏んでみる。空気抵抗は確かに小さくなっている気がするが、どうしても踏み込み系のペダリングになってしまい長続きしない。これを維持するにはポジションの作り込み、体幹強化、ペダリングの最適化と色々な要素を見直さないと難しいだろうな。峰小屋前の登りは先頭でゆっくり入る。抜かれながらシッティングで落ち着いて登り、パンチャーが上げていったタイミングで一緒に前に出て先頭へ。斜度が上がってからはダンシングで一気に上げる。踏むのは自然にできるので、引き足を少し意識しながら回すと楽になった。シッティングに切り替えた後も限界手前を維持して回し続け、なんとか先着。キツい。ハンドルに突っ伏して1,2分喘ぎ続ける。最後のローソン前までは千切れることはないので、少し安堵しながら巡航。最後の橋前で様子見アタック。2名しっかりついて来ているので腹をくくってスプリントに備える。しかしローソン前で車が複数来ていたのでおとなしく流す。マナーと安全が第一である。二俣で休憩後、折り返して帰る。脚がいよいよ辛いのでLSDくらいで、と思っていたけど人と走るとどうしても強度を上げてしまい、ヤマザキに着く頃には瀕死状態。ここまでで3時間弱。少し休憩した後走り出すも、しんどすぎて200W出ない状況なので自宅までおとなしく流す。限界まで練習できたことを喜ぶべきか、限界が低すぎるのを悲しむべきか。。やはり3時間がリミットな感じ。いつもやってるテンポ走を4時間以上に伸ばして行けばもっとスタミナはつくんだろうな。

帰宅後はリカバリーして、予定通りパニーノを作る。トマト、モッツァ、バジル、ハム、マイルドマスタードの王道バージョンと、チキン、モッツァ、オリーブ、アボカド、バジルペーストの有りもの詰め込んだバージョン。チャバッタが素晴らしく美味いので、何挟んでも絶品。ハード系パンでポワポワ以外の選択肢が未だ見つからず。妻が通い詰めるのもわかる。後はフォームローラー、昼寝、カフェタイム、ジムワーク、ブログのいつもの日曜日。ジムの帰りに、妻にマッターホーンのオムレットを買って帰る。いつも土日の練習を許してくれて感謝しかない。

 

今週は短時間ながら平日のローラーを高めのパワーでこなし、土日も(低い)限界まで追い込むことができて良かった。来週、再来週はインターバルに集中的に取り組んで、レースに向けて仕上げていこう。