VerdeCorsa

家族と自転車の日記

御前崎/春野練6,7/GW帰省

月曜はサドル高を上げたポジションのテストのため、御前崎へ。

 

2:40, 70km, 96TSS, 1384kJ, NP162W

 

前日チーム練で追い込んだ後なので、負荷はかけずにサイクリングペースで2.5h程。頑張らない分ぺダリングに神経を集中し、ポジション変更による違和感が出ないか注意深く確認していく。乗り出してしばらくは股関節の圧迫感が少し強くなっているように感じたが、パワーを出していない分シート荷重が増えるのは仕方がないので、ここは負荷をかけて走った時に再確認したい。1時間もすると気にならなくなっていたけど。その他にネガティブな部分は特に無く、元からこのポジションだったのでは、と思うくらいしっくりくる。脚が窮屈だった感じが無くなって、とても回しやすい。御前崎に自転車で来るのは久しぶりだけど、海岸線を走るのは気持ち良くてサイクリングにはいい道だな。マリンパークでトイレ休憩して、ついでに機材の写真をいくつか撮影。そろそろ納車から1年ほどになるので、今の状態を記録しておこうと。と言っても機材に関しては無頓着な方なので、ほとんどストック状態だけど。

 

フレーム: GIANT TCR ADVANCED PRO(2017)

コンポーネント: SHIMANO ULTEGRA 6800シリーズ

ホイール: GIANT SLR0

タイヤ: IRC FORMULA PRO Light 23C

ペダル: SHIMANO PD-R9100

サイコン: Pioneer SGX-CA500

パワーメーター: Pioneer SGY-PM910VL

 

https://www.instagram.com/p/BiSn0B6lVTd/

Instagram post by verdecorsa • May 2, 2018 at 9:57pm UTC

フレーム類はほとんどいじっていない。シートポスト・シート、ハンドルは純正のまま。ステムは90 mm→ 110 mmへ変更、コラムスペーサーは全抜き。

 

https://www.instagram.com/p/BiSn9WcFXci/

SCICON シートバッグ

いつも近場でトレーニングするだけなので、コンパクトなものが欲しくてソフト350 ローラー2.1を選択。回してロックする機構は着脱しやすいし、丈夫。今のところ脱落や破損は無し。

 

https://www.instagram.com/p/BiSo2ZRlZvU/

POLAR ドリンクボトルVittoria ツールケース

POLARのジップストリームは押したり吸ったりしない限り内容物が出ない構造で、バルブ開けっぱで良いから便利。保冷機能はそんなに良くないと思う。バルブが分解出来て食洗器可なのは嬉しい。Vittoriaのプレミアムジップツールケースはコンパクトで中身が取り出しやすく、ケース自体も丈夫なので気に入っている。小さい割にたくさん収納でき、予備チューブ、パッチ、タイヤレバー x 2、ミニポンプ、Co2ボンベ x 2・アダプタ、タイヤブート、ミニロック、マルチツールがすべてこの中に納まる。

 

https://www.instagram.com/p/BiSpIm_F6mC/

SHIMANO PD-R9100

ペダルはSHIMANOのPD-R9100。踏み面が広くて剛性も凄まじいので私程度のパワーなら余さず受け止めてくれる。ペダルとシューズに関しては素人でも体感で分かるくらい差が出るので、こだわりたいところ。シューズは同SHIMANOのRC9を使用。

 

https://www.instagram.com/p/BiSphh4lKa6/

Pioneer SGX-CA500

サイコンはPioneerのSGX-CA500。パワーメーターがPioneerなので自然にこれを選択。機能には特に不満が無い、というかありすぎてほとんど把握していない。インターバルタイマーでパワーと時間をON/OFF時の2パターンしか設定できないので、3パターン以上設定できるともっと便利かとは思う。

 

https://www.instagram.com/p/BiSp05_FND2/

Dixna バーテープ

Dixnaのバーテープ。グリップ力抜群で、硬すぎず柔らかすぎずな握り心地が好き。

 

https://www.instagram.com/p/BiSqEONl9Sz/

GIANT SLR0

純正のSLR1は使わずに売却してしまったので比較はできないが、SLR0については適度な剛性と軽量さで使いやすいホイールだと思う。100 kmほど走る程度では脚が無くなる事は無いし、それでいてDBLのおかげか掛かりが悪いということも無い。カーボンチューブレスで前後1295gなので、重量面もがんばってる方では。リムの精度は素晴らしく良くて、IRCチューブレスタイヤと組み合わせた場合は空気漏れ皆無。チューブレスになるとリムの精度は大事なポイントだと思う。個人的にはリムハイト30 mm有れば空力は十分だと思うが、コースや戦い方で選択すべきリムハイトは変わるのでそこに優劣はない。

 

https://www.instagram.com/p/BiSqaEMFsgW/

IRC FORMULA PRO TUBLESS Light 23C

ドライグリップ、剛性、転がり抵抗、精度は申し分無し。ロードについて言えば、今はチューブレス以外選択肢が無い。転がり抵抗の低さは勿論、グリップ力の高さからコーナー、ダウンヒルで他の構造よりアドバンテージがある。衝撃吸収性も高いので疲労しづらく脚を残せるし、パンクリスクが低いためターゲットレースでのパンクリタイヤや貴重な実走トレーニングの機会を失う、といったことも防げる。実際、チューブレスにしてから一度もパンクの経験は無い。最近某最強ホビーレーサー氏もチューブレスに移行しつつあり、ホビーレース界での本格移行も近いのではと思う。出来ればTT/ヒルクライム用にCORSA SPEED、ドライのロードレース用にFORMULA PRO Light、ウェット用にFORMULA PRO RBCCをつけたホイールを用意出来るといいけど、貧乏リーマンには厳しい。。

 

こんな感じでほとんどストック状態のバイクに、みんなが使っているようなオプションを追加しただけといったもの。ペダル・サイコン・ボトルケージ込みで7.4 kg程と軽量でもない。それでも1年そこら練習しただけのアラサーのおっさんにいくつかのレース入賞をもたらすだけの性能は有り、良いバイクだと思っている。そもそも周囲の異次元に速い方々は皆、特別な機材や高価な機材を全くと言っていいほど使用していないので、競技力に占める機材の割合って微々たるものなんだよな。ただ、耐久性や精度、部品供給については十分なものを選びたい。その点はSHIMANOやGIANTであれば問題ないと思うので、今の機材と末永く付き合っていきたい。

マリンパークから折り返した後、帰りは1本東側の県道を北上し、菊川方面へ。星野珈琲でフレンチトーストのモーニングを食べて帰宅。今日は先日購入したパールイズミのUVフルフィンガーグローブを使ってみた。今まで使っていたフィンガーレスタイプと比べて手首や指が保護され、日焼けも防げる。日差しのある日なら着けてた方が涼しいくらいじゃないかな。操作性は犠牲にならず、透湿性もしっかりしていてあまり蒸れない。これから3シーズンはこれで行こう。

https://www.instagram.com/p/BiSql3ll513/

星野珈琲 フレンチトーストセット

https://www.instagram.com/p/BiSu3YJlXdc/

PEARL IZUMI UV フルフィンガーグローブ

 

帰宅後は急いでシャワーを浴びて、車に飛び乗り富士サファリパークへ。富士に限らずサファリに行くのは初めてだったけど、猛獣たちが至近距離で見られてかなりの迫力。これは確かに流行るな。息子も最初は楽しんでいたが、後半はちょっと飽き気味に。どちらかと言えば併設の動物園のふれあいコーナーの方が楽しんでいた。実際に触れる方が好きみたい。ライオンの赤ちゃんに触れるコーナーは大行列だったのでスルー。並ぶの大嫌いな一家なので、行列を見たらすぐ逃げる。息子は他の動物たちと遊んでご満悦だったので問題無いだろう。帰宅してこの間買ったフォームローラーで筋膜リリースしてみる。最初は痛いけどほぐれてくると気持ちいい。自分でマッサージすると手が疲れたり届かない部位があったりするから、フォームローラーでのマッサージはとても便利だった。買ってよかったな。

https://www.instagram.com/p/BiZObEYlz-5/

富士サファリパーク

 

火曜は出勤する妻と登園する息子を送った後、春野でテンポ走。

 

3:20, 99km, 200TSS, 2300kJ (すべて推定値)

 

サイコンのバッテリーが途中で切れてしまったので各データは推定値。4日連続の実走でいよいよ疲労困憊だけど、乗れるときに乗っておく。今回もメーターはあまり見ずに、きつくなる手前ギリギリの負荷を維持して走ってみる。サドル高変更後のぺダリングの感覚はやはり良く、以前より脚が大きく回せている感じ。高すぎると指摘されていた巡行時のケイデンスも少し落ち着いた。サイコンのバッテリーが切れる直前、2時間時点でのNPは218Wと疲労がたまっている割には悪くない。今回のサドル高変更は成功の様だ。後はローラーでのパワー一定走がどうなるかも確認していきたい。ログが取れなくなった後も、感覚でパワーを維持して最後まで巡行。帰宅直前に近所のファミマでアイス最中を食べる。すでに昼間はかなり暑くなってきていて、アイスが美味しい季節になったなぁ。帰宅して少し昼寝して、家事をしていたら息子のお迎え時間。忙しない。

 

水曜は帰省のため、早朝だけローラー。

 

L4:268W(99%) 10min, L5:354W(131%) 1min, 337kJ, 34TSS

 

脚に疲労がたまり過ぎて動ける感じは全くないが、帰省で丸3日近く完休になってしまうのでやれるだけやっておこうとローラーに乗る。L4は何とか粘って10 min。L5はダメ元でやってみるが案の定1 minで撃沈。やらないよりはマシだったと思う。

水-土はお互いの実家に帰省し、息子はアイドル扱いを受けて終始ご満悦。競技練習は出来ないので体幹トレーニングや筋膜リリースだけでも念入りに行っておく。ごちそうを食べ続けてお太れもバッチリ。妻のお義父さんの法事などを無事にこなして土曜の14時前に帰宅。まだエコパの2hEDがやっている時間だったので応援に行く。チームからは何名かが表彰台に上がり、存在感を示すことが出来た。何より皆さんとても楽しそう。私も出たかったな。。今年はJPTの選手等も参加していたのできつい戦いだったみたいだけど。応援しながらチームのエーススプリンターとレジスタンストレーニングの有効性について議論した。やっぱり最初に必要な筋力・スタビリティを確保しておくべきだよね、という結論。次の土曜にスプリントのレッスンもしてもらえることになった。楽しみ。

妻のお使い指令で買い物して帰宅後、チームメイトの走りに触発されて私も頑張らなきゃ、とローラーでL4。

 

L4:266W(99%) 20min, 267W(99%) 20min, 780kJ, 80TSS (推定値)

 

サイコンを誤操作してしまったのか?データが飛んでたので仕事量とTSSは推定値。直前にパンを食べてしまったせいか、気道が圧迫されて2本目は呼吸が辛かったが何とか完遂。脚は余裕あり。L4域はレジスタンストレーニングで低調になる前と同レベルを維持していてひと安心。

 

日曜は朝に地域清掃があったため、まず早朝にローラーでL5。

 

L5:335W(124%) 3min, 341W(126%) 3min, 348W(129%) 3min, 352kJ, 44TSS

 

L5も落ちてなくて安心。来週からまたL5,L4のワークアウトを積み上げていこう。

地域清掃を終えて一家で買い出しを済ませ、会社所有のホテルでランチビュッフェ。今日のメインはホタテのロースト。柔らかで甘くおいしかった。桜エビのクリームソースもホタテにバッチリ合う。スイーツ全種コンプリートなど、ここでもお太れは抜かりなく。

https://www.instagram.com/p/Bib3rUplg11/

メイン ホタテのロースト 桜エビのクリームソース

 

帰宅後に春野で反省ロング。

 

3:20, 99km, 207TSS, 2323kJ, NP213W(3h 217W)

 

出発前に妻が一枚パシャリ。こんな写真を撮ってもらうのは初めてだな。いつか一緒にレースに出る日が来るのだろうか。

https://www.instagram.com/p/Bib4f0FFIxa/

自転車バカ親子二代記

今日もいつも通りのテンポ走。気温が落ち着くのを狙って3時頃出かけたので、暑さは何とかなった。二俣で折り返して、何とか日が落ちる前には峠を下り、ファミマで休憩。追い込んだ後に一番うまいのは結局冷水。でもウィルキンソンレモンに浮気して炭酸の強さに苦しむ。浮気者は痛い目を見るのである。3時間NP217Wでそれなりの負荷はかけられたかな。今日はパールのコーティングシューズカバーのテストも実施。熱さや蒸れが心配だったけど、今日の気温(22-23℃)であれば問題なし。夏場どうなるか、継続して確認していこう。これで数Wセーブできるんだったら素晴らしいコスパだ。体感では全く分からないが。veloTozeみたいに履きにくいことも無いし、すぐに破れそうな感じもなく製品としてのクオリティはさすがパールといったところ。

https://www.instagram.com/p/Bib30_6lLXV/

PEARL IZUMI コーティングシューズカバー

 

今週はGWだったけど、帰省や家族サービス等でそこまで練習時間は取れず。所帯持ちにとって連休とは職場が変わるだけで休みではないんだよなぁ。。それでも使える時間は練習に注ぎ、それなりのボリュームは確保できたと思う。来週からは平常運転で、またいつもの練習を積み重ねていきたい。まずは社会復帰できるようがんばろう。