VerdeCorsa

家族と自転車の日記

春野練5/小笠山チーム練18

平日の練習

月 休み

火 L1 - L4:15min, 127kJ, 12TSS

体幹トレーニング

     L4:267w(99%) 20min, L4:265w(98%) 5.5min, 539kJ, 55TSS

木 L5:350w(130%) 3min, 341w(126%)1.5min, 233kJ, 28TSS

    L4:268w(123%) 10min, 233kJ, 28TSS

金 L4:268w(99%) 20min, 438kJ, 44TSS

 

レジスタンストレーニングの影響で、平日のローラーは引き続き低調。火曜朝はいつも通り4:30に起床したものの筋疲労がかなり溜まっており、眠気もひどかったため、体の声を尊重する形で予定していたL5のワークアウトを取りやめ。パンケーキを焼いて、カプチーノを飲みながらゆっくり過ごす。この判断は正しかったみたいで、夜もL4で踏もうとしても5minくらいしか持たず、結局流して終了。水曜は少し回復してきてL4の1set目は20minこなす。しかしこの時点でかなりダメージがあり、2set目は5.5minで中断。木曜朝のL5は3min x 3setこなすのは無理と判断し、せめて強度は保とうと1set目から350W狙いで。残り20secくらいでほぼオールアウト状態だったが、何とか達成。2set目はとても踏めず、1.5minで撃沈。夜のL4も10minで限界。金曜は何とかいつも通りのL4 20minをこなす。

今週の平日は左殿筋、左ハムストリングスにずっと筋肉痛を抱えていた。同じウェイトで片足レッグプレスをしても右脚はほとんど影響が無かったから、やはり筋力の左右差が大きかったんだな。体組成計で左脚の方が筋量が少なく出るから、この結果には納得。左脚の回復の過程で少しは左右差が小さくなったのかな。

 

土曜は春野でテンポ走。

 

2:48 84km, 183TSS, 2007kJ, NP218W(2.5h 224W)

 

今週からGWだ、なんて開放感から前日夜はカフェコレットなんか作って飲んでしまったため2時間しか寝られず。その割に頭は辛くない。GW中はカロリー計算せず、よく食べよく走りよく寝る(すでに寝られてない)ことに決めたので、体が欲するままに食べる。ミネストローネ、バナナナッツミューズリー、豆腐納豆を摂取。食後にまたお腹が空いてきたので、トーストしたバゲットに昨夜作ったジェラートを乗せて食べてみる。うまいうまい。今度はブリオッシュにサンドしてみたいな。後はカプチーノ飲んでゆっくりしてから出発。筋疲労は依然としてあるので、今日はパワーを意識せずに踏めるだけ踏んでいく。きつくならないギリギリの負荷を維持しながら巡行。そうすると意外に調子は良く、最後まで垂れずに帰ってくることが出来た。NPも低くはない。実走でテンポ走をする場合はメーターとにらめっこよりも、感覚に従って踏み続ける方がいいのかもしれない。自宅付近で2.5h経過後、残り15minは流してしっかりダウン。今回もダンシングや、シッティングでも短時間強く踏み込む場面で以前より明らかに楽に踏めるのが実感できた。スタビリティも上がっているようで疲れてきてもよれずに踏み続けられる。レジスタンストレーニングの効果は大きいな。今まで上半身や体幹のフィジカルトレーニングは継続してきたものの、下半身は競技練習に影響が出るため敬遠してきた。そこがリミッターとなって体幹から足先まで見た時のスタビリティが低く、高強度でしっかり踏めていなかったんだろうな。長期間競技練習を積み上げることでもこれらは向上していくんだろうけど、レジスタンストレーニングでさっさと上げてしまった方が遥かに効率は良い。今後さらに上を目指していくためには必須の要素だと思うので、今のうちに改善できたのは良かったかな。

練習後は買い物を済ませて、掛川グランドホテルへ。妻の誕生日なのでちゃんとしたお店をと、日本料理 掛川でお祝い。京料理の名匠が料理長をしているだけあって、料理は文句無し。刺身も天ぷらも絶品で、息子用のお子様御膳も全く手抜きがない。こんな豪華なお子様メニューそうそう無いな。。一応サプライズのバースデープレートも用意。料理と合わせて、妻が喜んでくれたようで良かった。一番喜んでいたのは王子だったが。

https://www.instagram.com/p/BiHCdVZl9WV/

日本料理掛川 掛川御膳

https://www.instagram.com/p/BiHCTCVFlvQ/

日本料理掛川 お子様ランチ

https://www.instagram.com/p/BiHDHxQlFOV/

日本料理掛川 バースデープレート

 

帰ってからは2時間ほど爆睡し、自転車の掃除して少し料理してブログ書いて終了。

 

日曜は小笠山でチーム練。

 

2:35 69km, 222TSS, 1643kJ, NP252W(1h10min 271W, 1h13min 238W)

 

脚が凄まじく重いが、せっかくのチーム練なので限界まで食らいついて少しでも練習効果を上げよう、という心持ちで。今日もスーパー高校生が圧倒的。先週同様最初のトンネル前で遅れるが、下りでジョイント。信号待ちで集団も追いついてきて高校前まで一緒に巡行、坂で4名に。今回はここでも少し遅れ、下りで1名と合流。遠州EGGの坂に入る前にもう1名もキャッチして3名で回すが高校生は視界から消えそう。坂でも最後まで粘れず、もう1名にゴール前で先行を許して結局3着。今日は地獄だ。。下ってからは集団で巡行していたが、数名で強めに引っ張っていたら新道前の坂の時点で3人に。すでにキツキツだったけどここが勝負所と粘っていたら一人で抜け出していた。ただし先行する高校生との差もじわじわ広がり、追いつけない。小笠山の登りに入る頃にはほとんど死に体で、ゴールまで何とか踏み切り2着。休憩後はみんなで2周目へ。いつも2周目は単独になることが多いから、一緒に行けるのは嬉しいな。今度は高校生も抑え気味に走ってくれて、1周目で限界を迎えた体でもギリギリでくっついて行ける。きついときに声をかけてくれたり、私たちが遅れかけたところで少しペースを緩めてくれたりと気遣ってくれた。彼は競技者としてのキャリアも実力も非常に高く、いつも敬意を持って接しているが、人間的にも尊敬できる好青年だ。自転車競技と共にまっすぐ育ったといった感じ。少しでも彼の練習になるよう、強力パンチャーと2人で力を振り絞り、逃げ続ける高校生を追走。県道に出てからの平坦で少し差が詰まるが、それ以上は厳しい。新道で再び1人で抜け出す。今度はじりじりと近づいて行き、もしかして追いつける?なんて思ったあたりで私の方が限界に。再び差は広がり、ヘロヘロになりながら小笠山の坂を登り切った。練習後に、サドルが低すぎたりクリート位置が後ろ過ぎたりと、色々と指摘してもらった。サドル高については先週も皆さんに指摘されていて上げようかなと思っていたので、帰りにプロショップで股下の長さを測ってもらいサドル高を調整。とりあえず5mmアップで676mmに。上げた結果ぺダリング時の窮屈感がかなり解消され、回しやすい感じに。ただし、サドル高を上げると短時間踏みやすくなる代わりに長時間もたなくなることがよくあるようなので、乗り込んでみて変化を注意深く確認していこう。サドル高が問題ないことが分かったら、クリート位置も調整してみようかな。

帰宅後は家族でランチへ。去年の暮れにできた駅前のハンバーガー店、Rise Burger。アメリカンなかっこいい店構えで、店主のこだわりが伺える。私はクラシックバーガーセットをチョイス。パテは肉々しく大変好みで、ポテトもほくほくでうまい。クラシックは比較的さっぱりだけど、妻が頼んだチェダーチーズバーガーも濃厚で好き。今まで浜松のジョニーズくらいしか納得のいくバーガー店を知らなかったけど、ここは良かったな。気軽に行ける立地なのも嬉しい。

https://www.instagram.com/p/BiJY03yltoe/

rise burger クラシックバーガーセット

 

あとは帰って少し昼寝して、おやつに昨日焼いたケーキやらアフォガートやら食べながらブログ書いて。

 

今週もレジスタンストレーニングの影響で570TSSと低負荷。レジスタンストレーニングの効果は確かに感じられるものの、さすがにこれ以上競技練習が低調な期間を作るのもまずい気がしてきたので、月曜日にもう一度やったらひとまず必要な筋力が確保できたと仮定して、今シーズンに臨むことにしよう。GWはまだまだこれからだが、ここからの7日間はすべて家族サービス等が入っていて練習に割ける時間は決して多くないのが残念。エコパも出られず。。まぁ世の中のパパたちはみんな似たような状況の中がんばっているから、私もがんばろう。