VerdeCorsa

家族と自転車の日記

西日本チャレンジサイクルロードレース

火曜の練習

L6: 30sec on/30sec off x 10, 451W, 454W, 447W, 433W, 448W, 427W, 394W, 414W, 411W, 414W, 238kJ, 33TSS

 L4:264w(100%) 10min, L2:212w(79%) 15min,439kJ, 40TSS

火曜朝にL6インターバルを実施。先週の土日の疲労が押しているようで、前回より微妙にパワーが上がらず。450Wターゲットでがんばってみるけどやっぱり5本くらいで筋力が限界にきて垂れ出す。心肺はまだ余裕があるので、筋力がリミッターになってる感じ。これはウェイトトレーニングで改善できるのかな。夜のL4はきつかったので10minだけ。その後200Wで少し流して終了。土曜の乗り込みの影響で火曜の練習の質が下がってしまった。あまり効果の薄い練習で疲労を溜めてしまうのは良くないな。出場レースの殆どが競技時間2時間かそれ以下なのに5時間乗り込む意味は無いし。練習時間も限られているし、年齢的に競技に取り組める期限も迫っているので、最大限効果が得られる練習ができるように意識していかなければ。TKG食べてる場合じゃない。

レース前なので水-金はレスト。体重のコントロールはなかなかうまくいかず、というより普段の体重はある程度グリコーゲンを消費した状態で測っているので、練習を止めるとグリコーゲンが補充されて増えるのは当然なのかも。カロリーは計算しているのに体重が増えて行ってストレスで朝ドカ食いしてしまったりと、あまりいい状態では無い。しかし私はトレーニング歴が浅かったり、プロでもいろんな体組成の選手がいたりと、本当のベスト体重は分からない状態だからそこまで気にしないことにしよう。少なくとも、過去最もパワーがあり登れる状態なのは間違いない。

 

土曜は翌日のレースのため移動。4時前に家を出発して高速をひた走る。前日にこしらえておいたごま塩握りとルイボスティーのおかげで殆ど買い食いせずに済んだ。今回の広島遠征は総経費4万円超えと貧乏リーマンには大変きついので、極力追加経費は削減しなければ。おにぎりでカーボローディングしながら、2時間毎に休憩を入れて無事広島に到着。7時間ほどかかった。インター降りてすぐのスーパーで買い出し後森林公園へ。到着後サイクリングコースを利用したいんですが、と尋ねるとそんなもん無いと言われて固まる。。広島には森林公園が複数あるようで、中央森林公園じゃない方に来てしまったようだ。よく確認せずにナビの検索で一番上に来た施設を選んでしまったのが悪かった。かなり幸先悪いが、気を取り直して中央森林公園へ。そんなに離れた場所じゃ無くて助かった。急いで準備して試走する。気温は十分に高く、グローブが冬用なのを除けば完全に夏仕様の装備で走ることが出来た。いい季節になったな。下りがテクニカルと聞いていたが、一人で下る分には問題無し。というか楽しい。集団で下るのは怖いかもしれないが。フェンス橋で落車している選手がいて一旦停止。やや下りでほぼストレートな橋だけど、砂でも浮いていたのか。フロントホイールが破損していたが、本人は立ち上がって歩いていたので大事は無いようで良かった。3段坂は聞いていた通りきつく、その前にも何段坂もあってそれもきついのでプロ選手多数の集団についていくのは厳しそう。Aクラスで場違いなのはウィンターロードの結果からも明らかだが、ずっと前にエントリーしちゃってたんだからしょうがない。何とか1周食らいついてパワーデータを収集できれば、といったところ。明日は1周でオールアウトするくらいのつもりで臨もう。昼食はスーパーで買った助六。暖かくて自然豊かな環境で食べるお弁当は最高だな。今度近所の公園で家族とお弁当食べよう。

 昼食後は宿泊先のホテルへ直行。空港周辺は宿もお店もほとんど無いところで、ホテルはほぼここ一択。ホントならゲストハウスが良かったけど仕方ない。昼寝して、晩にバナナ、おにぎり、クリームチーズを少し食べて8時に就寝。

 

日曜は西日本チャレンジサイクルロードレース A-Eクラスに参戦。

 

1:27, 47.3km, 147TSS, 1288kJ, NP272W

 

朝は4時前に目が覚めた。ここのところあまり眠れないことが多かったけど、何とか7時間以上寝られた。朝食はライ麦パンを4/5斤とクリームチーズを5枚、バナナを2本。前日にしっかりカーボローディングしているので、お腹が空かない程度で良いだろう。ソフトフラスクにBCAAを溶かしたポカリを入れて、準備完了。あんまり早く出てもな、と思って6時くらいに会場に向かうとすでに車がたくさん並んでいる。でも駐車場は余っていたので、そんなに早く行くこともなかったみたい。自転車の準備と受付を済ませて、おにぎりを1,2個つまみながらしばしウトウト。9時半くらいにボチボチ準備を始めて、最後にジェルを2本流し込んでスタート地点へ。A-Eの出走前にA-U/A-Mのレースを見学。めちゃ速い。A-Uで落車があったようで、負傷者が何名か治療を受けててちょっとビビる。出走30分前にソフトフラスクの中身を飲み干して、スタートの列に並ぶ。直前に招待選手たちが前に出てきて、レース開始。インナーに入れていたためかスタートで若干遅れたが、すぐにダッシュして埋める。下り区間は集団でも問題なし。ちょいちょい出現する坂が辛い。とにかく1周食らいつけと死ぬ気で踏むが、3段坂に入ったところでちぎれてしまった。少し走ったところで落ちてきた選手と合流し、2人で回す。途中でさらに3人ジョイントしたが、登りが遅すぎたので切り離して再び2人で回していく。3周目の序盤の下りまではこの選手が一緒に走ってくれた。千切れるとすぐに棄権したり踏み止めてしまう選手がちらほらいたが、遥々広島まで来て、練習にもならないレースをして帰るわけにはいかない。レース効果で普段より遥かに高い負荷をかけられるし、このコースをレーシングスピードで走りこむことは必ず来年以降につながる。練習を積み上げてきた過去の自分からの"ギフト"のおかげで今の脚力や技術がある。将来の自分にもたくさんのギフトを送るんだ。だから降ろされるまでは全力で踏み続ける。3周目の3段坂でチェーンを落としてしまうが、千切れた私には些細なアクシデントだ。20秒程ロスしたが、立て直して死ぬ気で踏んでいく。何とか先頭と10分差はつかず、4周目に入ることが出来た。ローテを回してくれた選手がいなければ無理だったな。感謝しかない。序盤の下りをクリアしたところで後ろからサグワゴンが。いよいよお終いなのでこの周で出し切る。最後は落ちてきた選手を2人拾って、ラストラップに入れず赤旗。場違いなりにやり切って終えられたので悔いはない。レース後、ローテしてくれた選手と少し話をさせていただく。残念ながら中部以西にはなかなか来られないが、また一緒にレースができるといいな。実業団には出ていないと言ったら少し驚かれたけど、実業団レースって楽しいんだろうか。

https://www.instagram.com/p/Bg5GMfcFGFe/

西日本チャレンジ     西日本チャレンジFBより

レース後は速攻で片づけをして、最寄りのスーパーで昼食&帰路の食料を買い込み。最寄りといっても会場からは何キロもあるが。バナナといよかん、サラダ、カレイの塩焼き、チキンステーキ。家族にはど定番のもみじ饅頭。いつも競技活動を許してくれている妻には感謝していて、もう少しマシなものを買って行ってあげたいが今回は時間がない。昼食を車で手早く済ませてすぐにインターへ。途中神戸-宝塚間と亀山-四日市間の渋滞にはまって23時過ぎにようやく帰宅した。

https://www.instagram.com/p/BgOD5UNlMJC/

もみじ饅頭