VerdeCorsa

家族と自転車の日記

シマノ鈴鹿/春野練6

平日の練習

月 L3:202w(81%) 90min, 1157kJ, 104TSS

火    L6:359w, 354w, 362w, 358w, 217kJ, 30TSS

水-金 休み

 

月曜は朝から家族でリトルワールドへ。中学校の遠足以来かな。愛知が地元の方なら一度は行ったことがあるはず。昔来た時よりも展示施設は充実している感じ。世界各国の住居を展示しているが、スタートで沖縄、ラストに山形が。。愛知県民からすれば展示対象になるくらい珍しいものなのか。そして各国の展示ごとにフードコートがあってやたら食べ物が売っている。朝の計測で体重65kgを記録してしまっているので、食べ過ぎないように気を付けつつ台湾の小籠包、饅頭とフランスの軽くてピザチックな郷土料理、チーズ、アイスをいただく。息子はまだ文化というものにあまり興味がないらしく、つまらなそうにしていた。最後に見たアフリカ系ダンサー・ミュージシャンのショーだけは集中して見ていたな。その後嬉しそうに自己流ダンスをたくさん披露してくれた。

その後実家に戻ってからすぐ帰路へ。帰宅後急いでローラーを回す。ダイエット走なのでFTP80%程度で90min。がんばれば120min以上行けそうだったが、ボトルの水が切れてしまったのと、レース前に追い込むべきではないと思ったのでここで終了。1157kJ稼いだ。

火曜朝時点で体重63kg。昨日のダイエット走が効いたようだ。レース前に刺激を入れておこうとL6インターバルを実施。しかし前日夜にそれなりに頑張っているので足が重く、4本しか持たず。サラ脚なら10本もつので、このパワーゾーンのパフォーマンスはは本当に疲労度に影響されるな。平日のワークアウトはここで終了。あとはダイエットに取り組む。プロテインや豆腐・納豆、野菜を中心に食べて、炭水化物を少な目に。夜はプロテインとフルーツのみ。水曜に62.3kg、木曜に61.7kg、金曜に61.2kgとなんとか間に合った。

火・水は子供の面倒をみて終了、木曜は家事をだらだらこなしながら土曜の準備をしていたが、金曜は外へ。土曜は短いレースなので不要かと思ったが、体重が十分落ちたので、朝はカーボを意識してミューズリーを山盛りに。昼前に家族用のクッキーを焼いたのでちょっとつまむ。さらに昼は近所のインドカレーガネーシャさんへ。ランチ680円でナン・ライスお代わり自由という圧倒的コスパなんだけど金曜日は20%offで544円に。どうやって利益出すんだ。。ナンを遠慮なくお代わりしておなかいっぱい。

そこから御前崎へ向かい、マリンパークでしばらくのんびりする。そのあとパシフィックカフェでパシフィックサンデーを注文。相変わらずのハワイアンサイズでちょっと食べきれるか不安だったが、ダイエット明けのため割と余裕で平らげた。満足したので夕飯は抜いて、明日朝少し炭水化物を取ればいけるはず。

脚の方は午前中にローラーで軽く回して、L4に3分ほど入れて準備完了。 

17時半頃妻が帰宅したので、実家へ向けて出発。20時前に着いてすぐ就寝。明日に備える。

 

土曜朝は2時40分起床。体重は前日のプチカーボローディングで起床時61.9kg。ミューズリーライ麦パン、バナナ、栗饅頭、お茶を摂取して食事後に62.5kg。若干重いけど体調は万全でいい感じ。ポカリにBCAAを溶かしてみると、若干苦いが飲めなくはなかったので、ボトルの中身はこれで行くことに。準備に時間がかかったが3時50分には出発。東名阪、下道と特に混まず、5時前には到着。

足回りはC24、Toyoラテックス、R1S。空気圧前後7.5。ずっとこれ。今回は5周回、40分程度のレースのためボトルは1本のみで行こうとシートチューブのケージを外した。さらに実走では不要なRideSenseも外す。

6時過ぎにチームメイトと合流し、試走へ。2周をLT下くらいで走る。事前に確認した通り、登りらしい登りはあまりなくフラットなコース。クライマー寄りの私には苦手なコースとなるが、どこまでついていけるか。暑さもあって試走の時点で少し疲れてしまったが、コースを出て休憩。チームでラウンジを用意していただいているので、スタートまで快適に過ごす。外は炎天下なのですごくありがたい。これの有る無しでリザルトにも影響してくるのでは。

出走前、チームメイトにキープライトで行けば抜きやすいと教えていただいたので、一緒に右寄りに並んで5周の部のレーススタート。

0:43, 29km, 67TSS, 515KJ, 42.5km/h, NP 241W

1min 439w, 3min 329w, 5min 294w, 10min 268w, 20min 259w

マスドスタートなのでローリングよりマシだが、大集団で両サイドの感覚がかなり近い。普通に体同士がバンプする。怖いなと思っていたら最初のシケイン手前で集団落車発生。左サイドで起こったので巻き込まれずに済んだ。ペースはL4上限+αくらいでスタート時は相変わらずきつく感じるが、この強度なら1時間は持つはずと言い聞かせて耐える。そのうち慣れてきた。位置取りが下手なためコーナー等で少し位置を下げてしまうが、コーナー前の集団のつまりやホームストレートの緩めの登りを利用して前に出る。教えてもらった通り右側にいると抜きやすい。5周目に入るまでは集団前方~中盤くらいで展開できた。4週目くらいから脚が辛くなってきていたが、案の定ラストの5周目からゴールスプリントの位置取りのためペースが上がりキツキツに。そしてシケイン入り口でまた集団落車発生。今度は自分のかなり近くで発生したが、暴れるバイクを抑え込みながら何とか緊急回避。緊急回避やスライドコントロール等はオートバイの経験が役に立っているな。集団前方で発生したので置いて行かれることもなく、すぐに復帰できた。集団の平均時速は42km/h後半に達するので、一度遅れたら単独ブリッジはかなり難しいのでは。

脚は厳しかったがゴール前までに何とか位置を上げようと、スプーンカーブ手前で先頭付近まで上がりコーナー進入。しかしライン取りが悪く集団からはじかれてしまう。コーナー脱出のインターバルで集団がばらけるのでそこで復帰するも脚をかなり使い、位置も下げてしまった。後は下り基調の連続コーナーなので上がるのは難しく、集団にししがみついてこなすだけ。最終コーナーで隣の選手が派手にコースアウトして、盛大に斜行しながら戻ってきたので接触しそうになった。集団後方でもがく力も残っていなかったので特に怒る気にもならず、無事にかわせて良かったと思いながら踏めるだけ踏む。途中腰を上げてスプリントしようとするが脚にまったく力が入らない。それくらい終わっていた。最後はヘロヘロでゴール。結果は40位台前半/116人出走と結果は悪かったが、平地のレースで思っていたよりは良く走れた。ハイペースの集団に40分程度ならついていけることも分かったが、ベース・インターバル・位置取り技術と要はロードレーサーに必要な能力が一通り足りていないので、また精進して出直したい。

レース中ペースが速くて給水できず、そのためかゴール直後に左ふくらはぎをつってしまった。もうちょっと余裕をもって走れるようにならなければ。ラウンジで1時間ほど休憩した後、チームメイトに誘っていただき鈴鹿周辺をサイクリング。知らない土地なので道が分からず、アップに来たとおぼしきシマノレーシングの少し後ろについて走る。少しアップダウンのある農道をサイクリングペースで流していたが、何気なく走っていてもプロの走り方はとてもきれいだった。さすがだな。結局2時間弱周辺を回ってサーキットへ帰還。途中ハンドル位置が高すぎるのでは、とチームメイトに教えていただいたので今度下げてみよう。

この後16時前にサーキットを出発。鈴鹿ICは渋滞するかもということで四日市を抜けるまで一般道で走り、伊勢湾岸に乗って帰宅。途中刈谷PAで食事。愛知出身ながら赤みそは苦手だが、せっかく地元に来たし食べたろまい、と土手煮定食をオーダー。ごはんおかわり無料だったので、平らげた後どんぶりいっぱいに米を入れて味噌カツをおかずに完食。明日もしっかり練習して来年こそは勝負に絡んだるがや!と意気込む。家族には海老せんをたくさん買ってお土産に。帰宅は20時前になった。

 

日曜は前日レースの高強度で筋肉痛がかなりあったが、回復走メインで行こうと春野へ。坂は少しがんばる感じで。

2:49, 79km, 136TSS, 1468KJ, 27.3km/h, NP 174W

1min 300w, 3min 258w, 5min 249w, 10min 234w, 20min 209w

前日レース、サイクリングと走ったため疲労でパワーは出ていないが、何とか3時間弱走り切った。補給食を持って行かなかったため二俣で休憩してしまったが、あまり良くないな。個人練習の時は極力ノンストップで走り、耐久力をつけなければ。明日月曜日も有給で休みだが、脚のダメージが大きいので休んだほうがいいかな。

帰宅後は家族でベーグルを買いにCafe TOMへ。妻がほぼ全種類購入。私も一つ頂いたがもっちりしておいしい。近所でベーグル屋さんが無かったので、妻は買えるところが見つかってうれしいとのこと。ランチもやっているみたいなので、ベーグルを買うついでに食事に来てもいいかな。その後は安定の魚河岸寿司で一家満腹。昼寝後ジム・マッサージと行って今日はおしまい。

 

今週はレース週でTSS435と低めだったが、ダメージは大きかった。しかし来月の修善寺まで時間がないので、練習のリズムを取り戻して短いながらしっかり追い込みたい。