読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VerdeCorsa

家族と自転車の日記

初レース

初めて自転車レースに参加した。

愛知県で開催のツールドモリコロパーク

ロードバイク歴7か月、ちゃんとトレーニングを始めてからは4か月の素人。

一つでも多く課題を持ち帰るのが目標。

当日は朝から雨。止まなければ迷わずDNSと、ゆとりスタンスで会場へ向かう。

幸いレース前に雨が上がり出走することに。

タイヤはいつも使っているEXTENZA R1S。ウェットではグリップが心配なので空気圧を前後7.2まで落としてみる。でも路面は速攻乾いてた。失敗。

オートバイ時代にはあまり履かなかったブリジストン、自転車のタイヤ銘柄をよく知らないのもあるけど、自転車は今のところずっとブリジストン

耐パンクベルトなるものが無いらしいR1Sだけど、荒れた小笠山を毎週走ってもパンクはしない。

周りの自転車を見るとみんな11速105以上のコンポに最低でも軽量アルミフレーム、多くはカーボン。8速のエントリーアルミで来てるのなんて私ぐらいだった。。

今の体力ではレースを走り切るのが精一杯だと思うので、アップはコースの試走のみにしてレーススタート。

集団走行が初めてのため、ビビッてかなり後方に下がってしまった。

しばらく後方の集団に入れてもらって走る。少しして慣れてきたので、集団から飛び出して次の集団をキャッチ、と繰り返して追い上げるが、そのうち一人旅になってしまった。

2周程単独走して辛くなってきたところで、運良く地元チームの集団に入れた。中盤まで一緒に走らせてもらう。集団走行は緊張感があるけど、前に人がいるとすごく楽だし、集団の一体感もあり楽しくなってきた。前の選手とちょっと距離が空くと空気抵抗が増してかなりピンチになるのも分かった。全力で踏んで詰める。

後半になって他の選手一人と飛び出して二人で走る。前に行けってサインは分かったので、その度に前に出てひっぱる。つもり。が、たまに後ろを振り向くと居なくなっていることが。。

自分のペーシングが下手なんだろう、それでも何度か追いついてくれて終盤まで一緒に走る。この人が居なかったらとっくに脚が無くなってただろう。

結局最後の2,3周はまた一人旅に。腹をくくってペースを上げ、出し切ってゴール。

40位台/200人とまったく勝負にはならなかったけど、初めてのレースでいくつか課題が分かった。

 

1.集団走行・レースの走り方が下手すぎ

 最初にかなり後方に下がってしまった時点で詰んでいた。どこかのチームに入って練習したい。

2.ベースがなさすぎ

 今の脚力では集団走行を覚えても先頭集団のペースにはきっとついていけない。ローラーがんばろう。

3.機材差ありすぎ

 さすがに8速の重量級アルミでは早く脚に来てしまう。もう少しいい機材を調達したい。

 

自転車レースはすごく楽しかった。もっとちゃんと取り組んで結果を出したいと思う。

帰宅してから妻にはしゃぎながら報告。

1日家を空けてた旦那の、まったく興味の無い話をちゃんと聞いてくれる優しい妻に感謝。